二か月近く経って思うこと

債務整理を委任してから2か月近くたった。

現在は、給料だけの生活だ。

思うことは、クレカが使えないのは非常に不便だ。

今までいかにクレカに頼っていたことが身に染みた。

あとはお金に対して非常に細かくなった。今までざっくりだったのが

細かくなった。給料日前はほんとカツカツな生活になった。

 

家計簿をつける

回想録 

 

もはや借金ができないので、収入内でやりくりする必要がある。

家計簿をつけることにする。

 

いろいろあって迷うが、ネットにお勧めであったので、以下で管理する。

その名は Zaim 

 

無料版と有料版があるが、もちろん無料版。

 

6月1日付で開始していたが、収支が一目瞭然。

今までいかに無駄な支出をしていたか分かる。。。

 

 

督促電話が止まってきた

回想録 2020年6月中旬

 

頻繁にかかってきたある会社からの電話が止んだ。

受任通知が効いたみたいだ。

そのうち、全ての通知が止まるだろう。

だんだんと債務整理の実感がわいてきた。

もう借金はできない。出来ることからやっていこう。

 

 

債務整理から数日経過

回想録 2020年6月中旬

 

現在の状況は

9社全て1か月分、未払い

家賃未払い

 

督促電話が数社来るも、電話に出られず。

受任通知は行ったと報告を受けていたので、しばらくの我慢。。

ただ、家賃の未払い電話は受け、次の給料日まで待ってもらうこととした。

また、連帯保証人に行ったらさすがに実家に怪しまれる。。

 

ポイント消化

回想録 2020年6月上旬

 

債務整理するとカードは使えなくなるので、

可能なポイントは電子マネー等に交換をしておく。

 

nanacoに交換したら6000円分になった。

少しでも現金を確保せねば。

委任契約を終えて

回想録 2020年6月上旬

 

事務所との委任契約は先のブログで書いたが、およそ1時間ぐらい。

これまでにメール等で話をしてきたというのもあるが、あっけなく終わった

感じがする。

これで督促電話から解放される。と同時にもはや借金ができない状態になったことを

肝に銘じなくてはいけない。